安心・安全・楽しさ・格好良さを提供します。
  熊本県のYSP。ヤマハのスポーツバイク専門店としてお客様に満足いただけるサービスを目指します。
 
 九州運輸局の認可を受けた認証工場で整備を行います。
 法律に基づき産業廃棄物の処理を適正に行います。
 中古車は県の公安委員会の許可を受けて扱います。
 国家資格を持った専門の整備士が大切な車両を扱います。
 
◇ヤマハ海外向けモデル取り扱いいたしております。 
◇YSP認定中古車をご用意しております。 
◇新車最長5年保証を実施しております。(※1)
◇YSPスペシャルローンで新車が半額で乗れます。 
◇YSP無制限レスキューでトラブルに対応します。(※2)
◇ゲットライセンスで免許取得すれば2万円援助します。 
◇走行会で初心者から上級者まで楽しんでいただけます。
◇出張、旅行等の期間は大切な車両を屋内に駐輪できます。(※3) 
◇レンタルバイクで色々な車種を楽しんでいただけます。
◇チャレンジ3000kmエントリーで素敵な商品がもらえます。
※1:3年までは無料、残り2年は有料。 ※2:日本国内、離島は除かせていただきます。 ※3:1日735円、最長1ヶ月まで。空きスペースに限りがございます。
レギュラーコーヒーでくつろいだ時間をお過ごしください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
  YSP熊本のサービス情報
  保証・メンテナンス(定期点検)・車検・修理リコール情報
保証/新車の場合
国内モデル126cc以上3年保証、126cc以下 2年保証海外向けモデル126cc以上2年保証
(但し、当店にて初回点検及び法令点検(6ヵ月、12ヵ月、18ヵ月、24ヵ月、30ヵ月)を正しく受けていただいていることが条件です。3年目の保証が受けられるのは、当店に限ります。※コンペモデル・業務車両等は対象外となります
国内向けモデル新車3年保証
ヤマハ・メーカー保証(2年)にYSPメンバーズクラブの保証(1年)をプラスして3年間保証!2年間のヤマハメーカー保証にYSPメンバーズクラブ独自の販売店保証を1年プラスして合計3年間の長期保証が実現しました。ヤマハ新車なら断然YSPメンバーズクラブで。
>>>詳しくはコチラ
海外向けモデル新車3年保証
ヤマハ車海外向けモデル新をご購入の場合、ヤマハメーカー保証2年(※海外向けモデルは(株)プレストコーポレーション保証2年)に、YSP独自の販売店保証を【1年】プラス!合計3年間の長期保証を実現しました。バイクは同じモデル・同じ購入時期でも、乗り方によってコンディションが異なります。保証期間内は、保証範囲内の修理は無料で対応いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。また、有料の故障箇所を確認した場合は、お客さまにご連絡の上、修理対応をご相談させて頂きます。>>>詳しくはコチラ
※海外向けモデル3年保証は2010年1月より開始です。
無制限24時間ロードサービス
万が一の事故や故障も、24時間・365日サポートする、YSPからお客さまへの特別なロードサービス。
ロードサービスの内容は1.24時間365日サポート 2.現場応急対応 3.カギ開けサービス4.レッカーサービス 5.ガス欠の際、給油作業 6.バッテリー上がり対応
サービス対象車
・個人のお客様 ※業務用車両は除きます。・126cc以上のYAMAHA製新車・中古車(国内モデル・海外向けモデル)
※一部対象外海外向けモデル、競技用車輌・3輪車・側車付車は除きます。
新車初年度無制限無料!また中古車にも対応しております。 詳しくはこちら
※新車3年パックは2010年1月より開始です。
原付2種 ロードサービス&盗難補償
日常の足として欠かせない原付2種スクーターに、安心して乗っていただくために、YSPでは「24時間ロードサービス」「盗難補償」メニューをご用意しています。※一部海外向けモデル対象外あり。>>>詳しくはコチラ
※2010年1月より開始です。
YSPスペシャルローン
YSPスペシャルローンとは、あらかじめ車両価格の約半額を据置価格(=車両下取り価格)として設定し、残りの金額を分割払いしていただく残価設定型の購入プランです。通常のローンに比べて毎月のお支払いが軽減され、月々のお支払いが グンと楽になります。
>>>詳しくはコチラ
YSP車両保険
交通事故が起因した、車両の全損に対応する「車両全損特約」及び半損に対応する「車両半損特約」の組み合わせが出来る新しいタイプの保険です。こんなあなたの“どうしよう・・・”に、この保険が役立ちます。126cc以上が対象となります。
>>>詳しくはコチラ
安心の補償内容をお手頃な保険料で!
~全損特約と半損特約の組み合わせが出来る保険~YSP車両保険
交通事故が起因した、車両の全損に対応する「車両全損特約」及び半損に対応する「車両半損特約」の組み合わせが出来る新しいタイプの保険です。こんなあなたの“どうしよう・・・”に、この保険が役立ちます。126cc以上が対象となります。
>>>YSP車両保険についてはこちらもご覧ください
 
バイクが全損になった場合に保険金をお支払いします。   バイクが半損になった場合に保険金をお支払いします。
※「交通事故」とは、交通事故証明書が発行されたことを条件とします。
※「全損」とは、車両の損害を修理することが出来ない場合、または修理費が協定保険価額の80%を超える場合をいいます。
  ※半損特約は、全損特約に付帯する保険であり、単独での加入は出来ません。
※「交通事故」とは、交通事故証明書が発行されたことを条件とします。
※「半損」とは、車両の修理費が協定保険価額の50%を超えて80%以下の場合をいいます。
YSP友泉グループではヤマハ製の輸入車並びに逆輸入車全てを正規輸入品のみを取り扱っております。
だから安心してお乗りいただけます。
リコールや故障等、もしもの時に差がでます!安心と信頼のYSP友泉グループ「YSP熊本」にてお買い求めください。
保証/中古車の場合
当店でお買い上げの中古車には原付は3ヶ月、126cc以上は最長で12ヶ月の保証がつきます、または10,000km迄の保証となります。
詳しくは中古車のページをご覧ください
メンテナンス情報  2007年4月1日より二輪車の車検・点検制度が変更になりました。
2007年4月1日より二輪車の車検・点検制度が変更になりました。
「道路運送車両法」の改正により二輪車の車検・点検について、2007年4月1日以降の初度登録車より、初回車検有効期間が3年に延長※され、定期点検についても6ヶ月点検が廃止されるなど、新しい制度がスタートしました。
またこの改正により、使用環境に合わせた点検として、走行距離加味点検とシビアコンディション点検が設定されました。(※250cm3未満の二輪車には車検はありません。)
  新しい車検・点検制度での、お車のメンテナンススケジュールをご紹介します。
愛車のメンテナンススケジュール
安全・快適にご使用いただくために、走行距離や運行前の状態などから判断して適切な時期に点検を行いましょう。 また法または法に準じて定められた定期点検時期も併せてご確認ください。

定期交換部品については、部品ごとに交換の時期が設定されています。指定の時期に交換してください。
日常点検
安全、快適にご使用いただくため、法または法に準じ、日常のお車の使用状況に応じて、お客様の判断で適時行う点検です。点検時期の目安としては、長距離走行前や洗車時、給油時などに実施してください。
>>> 日常点検の項目及び方法は こちら

定期点検
年間走行距離が3,000km程度の標準的な使用を前提とし、法または法に順ずる点検項目と、ヤマハが指定する点検項目が定められています。
小型二輪車(251cm3以上)の車検(継続検査)は、1回目は新規登録日から3年後に、2回目以降は2年ごとに行います。
>>> 125cm3以下のお車の定期点検解説は こちら    >>> 125cm3以上のお車の定期点検解説は こちら

使用状況に応じた点検
一般的な使われ方より厳しい状態(シビアコンディション)でお車を使用された場合、部品の劣化が通常よりも著しく進行することがあります。
>>>シビアコンディションについ
ては こちら
お願い事項:
標準的な使用条件と異なる使用をされる場合(たとえば配達などの業務に使用される場合)は、部品の劣化度合が標準的な使用の場合と異なってくることがあります。このため、上記のような用途で使用される場合の定期点検整備の時期、消耗品、油脂液類の交換などについては、YSP熊本にご相談ください。
YSP熊本ではお客様が安全にオートバイに乗っていただくために定期点検を事前にDMによるご案内やお電話にてご連絡を差し上げております。
常にベストなコンディションでお乗りいただくためにもプロの目でしっかりチェックさせていただきますので安心しておまかせください。 お客様が安全に、快適にお乗りいただくことが私たちの願いです。
YSP熊本はETCセットアップ店です
ETCは、ETCカードとETC車載器で構成されます。またETCカードの保有者は、ETC車載器取付車なら、どの二輪車を運転した場合も自分のカードで支払うことができます。
YSP熊本はETCセットアップ店ですので、販売からセットアップまで行えますので、ETCをバイクにつけようとお考えのお客様はお気軽にご相談ください。もちろん、他店で購入されたバイクでもかまいません。
セットアップとは、お客様の車載器をETCシステムで利用できるように、ORSEで車両や車載器のデータを処理し、セットアップ店で車載器に入力する作業です。二輪車ETCセットアップ店では、二輪車ETC車載器の販売や車両への取付を行っております。
ETC車載器を取り付けるステーはバイクの種類によって違います。大型スクーターからクルーザー、ネイキッド、スポーツバイクまでをカバーする4種類のステーがございます。
ETC総合ポータルサイト(ORSE)のサイトへ>>> ヤマハのETC車載器はこちらから>>>
  ご愛用者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけします。
  ヤマハバイク・スクーターのリコール情報・改善対策情報などをご案内いたします。
ヤマハ製品のご愛顧まことにありがとうございます。ご愛用者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけ致しましたことを、深くお詫び申し上げます。
該当製品をご愛用のお客様大変お手数おかけしますが、YSP熊本にて対策させていただきますので、一度ご連絡をお願いいたします。
なお、下記バナーをクリックすると、ヤマハ発動機製品に関するそれぞれの情報をご覧頂けます。
リコールとは?
自動車が道路運送車両の保安基準(構造、装置または性能における自動車の安全上、公害防止上の規定)に適応しなくなるおそれがある、または適応していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、自動車製作者が、国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です。
バイク・スクーターに関するリコール情報
改善対策とは?
自動車の構造、装置又は性能が基準不適合状態ではないが、安全上または公害防止上放置できなくなるおそれがある、または放置できないと判断される状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、自動車製作者が、国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です。
改善対策情報
サービスキャンペーンとは?
リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、自動車製作者が国土交通省に通知をして対策を実施する制度です。
バイク・スクーターに関するサービスキャンペーン
  
【2017.03.21】 MT-09、MT-09A、MT-09 TRACER(MT-09TRA)、XSR900に関するリコールについて
【2017.02.21】 シグナスX(XC125SR)に関する改善対策について
【2017.02.14】 YZF-R3A、YZF-R25、YZF-R25A、MT320、MT250に関するリコールについて
【2017.01.17】 ギア(BX50S)に関するリコールについて
【2016.11.29】 マジェスティS(XC155)に関するリコールについて
【2016.10.12】 ジョグ(CE50/CE50D/CE50ZR)に関する改善対策について
【2016.09.06】 XC125Eに関する改善対策について
【2016.06.14】 YZF-R3A、YZF-R25、YZF-R25A、MT320、MT250に関するリコールについて
【2016.05.12】 XSR900に関するリコールについて
【2016.02.09】 ギア(BX50N/BX50)に関するリコールについて
【2016.01.26】 XJR1300、XJR1300Lに関するリコールについて
【2015.11.10】 シグナスX、シグナスX SR、アクシストリートに関する改善対策について
【2015.06.16】 マジェスティ(YP250)、WR250R、WR250Xに関するリコールについて
【2015.04.07】 トリシティ(MW125)に関するサービスキャンペーンについて
【2015.03.24】 YZF-R25に関するリコールについて
【2015.03.17】 MT-09/MT09Aに関するリコールについて
【2015.02.17】 XVS250に関するリコールについて
【2015.01.27】 BOLT(XVS950CU)に関するサービスキャンペーンについて
【2014.11.18】 シグナスX、シグナスX SR、マジェスティSに関するリコールについて
【2014.10.15】 MT-07に関するリコールについて
【2014.09.02】 MT-09に関するリコールについて
【2014.03.10】 ギア「BX50S」に関するリコールについて
【2014.02.25】 アクシストリート(XC125E)に関するサービスキャンペーンについて
【2014.02.04】 YZF-R1、マジェスティYP250に関するリコールについて
【2013.09.05】 アクシストリート(XC125E)に関するリコールについて
【2013.07.16】 シグナスX (XC125/XC125SR)に関するサービスキャンペーン
【2013.05.09】 BJ(YL50)、ジョグ(CV50/CV50ZR/CV50ZⅡ)、ジョグポシェ(YV50H)、グランドアクシス(YA100W)に関する改善対策
【2013.03.05】 ジョグ(CE50D/CE50ZR)、ビーノ(XC50/XC50D)、ビーノモルフェ(XC50H)に関するリコールについて
【2013.01.30】 TMAX、WR250R、WR250Xに関するサービスキャンペーンのご案内
【2012.05.29】 ドラッグスター400(XVS400/XVS400C)に関するリコールについて
【2012.05.22】 ギア(BX50/BX50S/BX50N)に関する改善対策について
【2012.04.10】 ジョグ(CE50D/CE50ZR)、ビーノ(XC50/XC50D/モルフェXC50H)に関するリコール情報
【2012.03.15】 EC-03に関するリコールについて
【2012.02.09】 YZF-R125 海外市場対策実施のご案内
【2011.11.10】 XVS950A/CT、XVS1300A/CT 海外市場対策実施のご案内
【2011.10.25】 XVS400ドラッグスター、XVS400Cドラッグスタークラシックに関するリコールについて
【2011.10.18】 ビーノ(XC50/XC50D/XC50R/モルフェXC50H)、ギア(BX50/BX50N)、ジョグ(CE50)、VOX(XF50/XF50D)に関するリコールについて
【2011.10.18】 ビーノ(XC50/XC50D/XC50R/モルフェXC50H)、ギア(BX50/BX50S/BX50N)、ジョグ(CE50)、VOX(XF50/XF50D)に関する改善対策について
【2011.09.20】 VMAXに関するリコール情報について
【2011.09.06】 EC-03に関するサービスキャンペーンご案内
【2011.06.29】 FJR1300海外市場対策実施のご案内
【2011.06.28】 YP250(マジェスティ)に関するリコール情報について
【2011.05.31】 FZ1に関するリコール情報について
【2010.12.15】 29車種FIモデルの燃料ポンプに関するサービスキャンペーン情報について
【2010.12.07】 ジョグCE50に関するリコール情報について
【2010.11.30】 シグナスX XC125に関するリコール情報について
【2010.09.21】 XVS400ドラッグスター、XVS400Cドラッグスタークラシックに関するリコール情報について
【2010.01.29】 二輪車補修用部品のアスベスト含有問題に関するサービスキャンペーンについて
【2009.10.27】 ギアBX50N 後輪ブレーキワイヤ取付ブラケット溶接不良に関するリコール情報について
【2009.10.13】 アクシストリートXC125ブレーキホースクランプに関する改善対策のお知らせ
【2009.05.19】 燃料ポンプに関するサービスキャンペーンについて
【2009.02.14】 ギアBX50に関するサービスキャンペーンについて
【2009.01.28】 TW200Eに関するリコール情報
【2008.09.09】 FZ1に関するリコール情報について
【2008.09.02】 ビーノ(XC50)、VOX(XF50)に関する改善対策について
リコール情報(ヤマハ海外向けモデル~プレスト取扱い商品~) ヤマハ発動機製品に関するリコール情報をご案内
プレストコーポレーション取扱のモデルについて、製造者のヤマハ発動機(株)より海外市場対策の発表があり、当該モデルご愛用のお客様宛に郵送にて案内されておりますが、お客様の転居や転売等でご連絡が伝わっていない場合もございますので、当ホームページ上にて掲載しご案内致します。
ヤマハ・海外向けオートバイに関するリコール情報はこちらから